前へ
次へ

不動産投資はやはり人気がある

不動産投資自体は実は割と金融商品に近い特性があります。
現物の資産でありそしてインフレに強いということもありますし節税の効果なんかもあったりしますのでかなり人気のある投資の方向になっているのは間違いないでしょう。
しかし、維持をする事にコストがかかることでもあります。
つまりは、どうしても不動産というのは所有しているだけで固定資産税もそうですしそれを維持するための管理コストもかかったりするので大変です。
ですが、それ以上の金額で貸せていたり運用できていたりということになりますとそれはずっと資産を増やし続けてくれる資産となります。
金融商品などは持っていても特にお金がそれ自体でかかるということはないのですが不動産はそういうことがあるのでその点だけが難しいことではありますが大きくリターンを生み出し続けてくれる可能性がある投資先となります。
だからこそ、多くの人がやりたいと考えるようなものになっているわけです。

Page Top