前へ
次へ

不動産投資の結果が気になる地域

今、日本国内に留まらず世界の国々から不動産投資の場として脚光を浴びているのが、北海道のニセコ地区と言われています。
倶知安町からニセコ町にかけて広がるスキー場人気から始まった土地バブルは、今や日本一の土地価格の上昇率を示しています。
その数字は58%にも上ると言われ、相当な値上がり状態となっているのです。
当初はパウダースノーが良いと言うことでスキー人気に火がついたのですが、最近ではリゾート地として発展するに至っています。
そこに投資する人たちは日本だけではなく、中国や東南アジアの国々からになるほどになっています。
国際的な飛行場が近くにある訳でもなく、鉄道の便が良いと言う訳でもないニセコ地区の発展に首をかしげる人もいない訳ではありません。
このニセコ地区周辺に住む人たちは、土地バブルに喜べない人が多いのも現実です。
不動産投資が続くことで物価高が続くことになり、今までの暮らしが脅かされることになりかねない心配があるからです。

Page Top